2014年7月17日木曜日

昨夜、出島に出る。長崎の夜はムラサキでなかった。

★昨夜、小雨のなか、食事のため、港へ出ました。大波止の海辺です。五島行きの船が出る所です。背後に、薄くボートが見える。あかりが、チラ、ホラ。「長崎の夜は、ムラサキ」と歌にもあるが、ムラサキ色じゃなかった。食事は、中華料理でした。「赤い・ランタン」という店です。赤いちょうちんが、沢山ぶらさがっていた。小さなお祝いだった。10人が揃っていた。「ごちそうを沢山、食べて、まあ、なんとか、この通り、元気にしております」。★毎日、ブログ(日記)を書くのが楽しみです。多くの人が読んでくれて、ありがとう。読んでくれるのは、励ましてあげよう、その思いからですか?。病気だからか?。長崎の便りを知りたいため、からか?時々、「癒されている」と、コメントが入って、こちらが慰められております。日記はつづけたいと思います。心がけているのは、ホンネを語ることです。いまさら、飾っても仕方がないでしょう。落ち込む日もありますが、「あと1年は、なんとしても、がんばりたい。目標があるから」★聖コルベ館に来る見学者に、話しかけて、そこから人生を学ぶ。誰もが苦労されている。乗り越えてきた。勉強になります。特に、人生と宗教の接点が知りたいです。