2014年7月25日金曜日

広島城のお堀。見事なり。クリニックへ。診察とクスリ。

日本にお城は数々あれど、このお城は、広島城です。6月、広島へ旅したときに写した。案内の岩本さんが、お堀を一巡、眺めのいいところで、車をとめて、「さあ、ここが、いいですよ」。写していると、巡回の交通員がきて、「車を動かしてください」「ハイ、ハイ、ただいま」。そのときパチリ。近くの公園に、大きな銅像が立っていた。池田勇人(もと総理)。「ああ、名前は知っているよ」「庶民は麦飯を食え」と言った宰相です。上からの目線で言ったのでなくて、日本は復興期、麦飯、食っても、がんばろう。その気持ちだった。この後、中産階級の意識の時代に入った。歴史の流れを感じるね。いいように、理解したい。★午前中、町のクリニックへ、診察と、お盆が近いので、クスリをもらいに行きました。