2014年7月14日月曜日

修道士への慰めのメール。今朝の祈り。幸せを。

★修道士について書いたところ、1人の女性からメールが届いた。なぐさめ、はげますメールだった。ありがたいと思う。「修道士さんたち、皆さん、いい顔しています。修道士さんは、安らぎをくれます。修道士さんは、そよ風をくれます。修道士さんは、ヨゼフさまを思わせます。日々、ひたむきに、祈り、働く。すばらしい人の姿があり、主がそのを訪れますように・・・わたしは思えます」★今朝の祈り。「新しい朝を迎えました。生かされている、大きな喜びです。父なる神さまに感謝いたします。今日の1日、どのように暮らすか。起こる出来事、すべて、神のはからいとして受けとめ、賛美をおささげします。いやなこと、痛むこと、あるかも知れません。それらも皆、神のみわざとして、ささげます。共に生活している隣人と協力して、みこころにかなった共同体つくりが出来ますように。聖コルベ館を訪れる、すべての人が、幸せになりますように」