2014年7月6日日曜日

ライモンドよ、いずこに居る?早く、姿を見せよ。

★3、4日前、長崎には、50年ぶりに大雨が降りました。テレビの全国ニュースにも映りました。今朝も、雨が、シトシトと降っています。日曜日、自室から、傘をさして聖コルベ館へ。玄関に、ネコが雨にぬれて、ジーッとして動かない。「あれ?ライモ・・・」。いや、色がちがう。カラダいっぱい、うすい茶色だ。痩せこけ、毛はぬれ、おびえるように走り去った。★聖コルベ館内の電気をつけ、片付けものをして、パソコンに向かう。コメントが入っていた。Junkoさんから「ずうっと気になっていた、ネコのライモンド君は、帰ってきましたか?」。ライモンドを思い出し、「そうだ、写真が食堂の手洗いの、カガミの横に貼っていたな。あの写真を日記に載せよう」。雨のなか、傘をさして、食堂へ行った。写真をはずして、載せたのが、この写真です。かわいいライモンドよ、いま、どこに居る。心配しているのだぞ。早く、帰っておいでよ。時々、皆さんの話題にも、なる。ライモンドは、なごやかな思い出を残してくれた。サカナ、好物のライモンド。忘れては、いない。誰が書いたか知れないが、「再会を、楽しみに」とあった。無事を、祈っている。