2016年9月3日土曜日

誕生会。いつまでもお元気で。みんなが見守っている

また、1つ、歳をとります。毎月の初めての土曜日、昼食は、その月に生まれた人をまとめて、誕生会があります。9月は、5人が居られた。長生きするのは、神さまの有り難いお恵みです。誕生会といえば、「出し物」です。一旦、食卓についても、出し物の職員さんたちの写真を撮りたいので、そわそわしています。
★ホームの全員が、食堂に集まります。園長神父さんの挨拶があり、先ずは、5人のお祝いが始まります。今月は、同じ食卓の、お隣の女性が「誕生会」をお祝いした。
★みんなで、「ハッピ・バスデイ・ツーユウ・・・・」を歌いながら、ハクシュをして、園長神父さまと、職員さんが、小さな灯と、花束と、おみやげを1人、1人、繰り返して運びます。うれしいですよ。お隣の女性の処に着たから、写真に撮りました。私よりも、3つ、歳上になる。「これからも、ずーっと、健康で居てください」。それがお願いです。
★健康の秘訣は、こまめに動くことです。庭に出たり、池の鯉やフナにエサを与えたり、適宜に身体を動かしている。この女性の生き方が、手本になります。
★さて、今月の誕生会の「出し物」は何でしょう?出番の前に、1枚、写真に撮りたかった。急いで食卓を離れて、出番前の職員さんのスナップを撮った。食堂では、食事が始まっている。音楽が鳴って、舞台で踊りが始まった。何の音楽、歌やら、わかりません。舞台を降りて、皆さんの食卓を廻りながら、また舞台で踊る。皆さんは喜びのハクシュを送っていた。
★あとで聞いたら、30年ほど前に、マンガで、「うる星(せい)やつら」のなかに、「ラムちゃんのラブソング」があった。それです、と看護師さん。歌は「あんまり、そわそわ、しないで、私は、いつでも・・・」