2016年9月26日月曜日

ご聖体で耐える力

昨日午後三時半、突然山内園長神父様が修道服姿で病室に現れた。谷村神父様、高原修道士さんも同席。カーテンを閉めて山内神父様がストラを掛け祈りを唱えて、ご聖体を頂く。忘れられていない繋がっている。心の底から喜びが湧いて安心につながった。目的を達するには時間が掛る。入院六日目やっと今日、午後三時からステントの入れ替え。留置術が行われる。痛みは一時の辛抱と覚悟しています。男はつらいよ。