2016年9月14日水曜日

人生の歩みは小さいが、大きなチカラが守ってくださる

この歳まで生かされて、人の歩みは、ほんとうに小さなものだった。だが、何かしら、大きなチカラが、守り、導いてくださった気持ちがする。神さまが、存在するなら、神さまの働きがあるはずだ。信じて良いと思います。
★困難も、危険も、人生には、多々あった。だが、その都度、助けてくれる人が居たような気がする。だから、今があるのです。人を踏み台にしたことも、あったろう。自分の知らないところで、いろんな人の祈りを、助けを、お世話をいただいている。もし、その全貌が分かったら、ほんとうに、おどろくことだろう。
★水曜日には、仕事始めから、職員さんが、浴場の清掃をしてくれる。終わると、同時に、入江さんと入浴した。もう1人、男性が入ってきた。背中を流してくれたのは、その男性だった。
★お昼の食事は、カレーライスでした。辛さが強かったので、腎臓にムリがいくと考えて、少し減らして食べた。皆さんの支えで、生きております。やっぱり、カンシャです。