2013年4月22日月曜日

ツツジ花咲く春よ。幸せの風も吹くよ。希望の光に満ちて

いま、長崎は、ツツジの花盛りです。どこも、かしこも、ツツジでイッパイ。ルルドの坂道にも、ツツジが咲きました。★若い頃は、燃えたよね。いま、老いてくると、冷めている。人間の心は、変わる。イヤだね。浮き沈みが、悲しいよね。ニンゲン、生きている間は、常に課題が残るんです。それが、また、いいじゃないですか。花を見ておれば、気持ちも、なごむ。「喜びましょう」「希望をもちましょう」「よし、やるぞ」。これですよ。★修道士も、忙しいんだね。それでも、自我を抑えて、応対すると、相手さんは、ひじょうに喜んでくれるんですね。修道服に、なにか、一目おいて、清らかなもの、自分たちと、ちょっと違う何かを感じるからでしょうか。修道士も、罪ある弱いニンゲンです。それでも、こちらへ入ってくる。ありがたいと、思います。