2012年10月5日金曜日

秋晴れの日。老人たちの運動会。パワーがあるよ

老人ホームの運動会に参加した。100歳が、2人。90歳以上は、わんさと居る。参ったなあ。負けておれんぞ。闘志が、湧く。「来賓の方は、出てください」。見れば、ハシゴくぐりだよ。イヤだよ。あんなの、くぐったのは、もう、昔だよ。ヤメとこ。長寿の元とは、何ぞや?噛むことかな、沢山、食べることかな。運動会といえば、思い出すよ。むかし、むかしの、神学校(高校生)時代、学校の競技が、神学校らしく、ユニークだった。ムカデ競争があった。長い板に鼻緒をつけて、10人ぐらいで、足のリズムを合わせて、イチ、ニ、と声をかけて走る。付いた競技の名が、「従順」。着物を沢山、着ていて、1枚、1枚と、脱いでいく。「清貧」。あち、こちに、ファチマ、ルルド、ローマなど、場所を決めていて、そこを訪ねる「聖地巡礼」。あんな時代もあったんだなァ。懐かしいよ。