2018年1月1日月曜日

新年・平成30年・2018年・戌年。おめでとう

新年おめでとうございます。元日。教会では「神の母・聖マリアの祭日」であります。また「平和祈願の日」でもあります。
★いつもの通り、4時40分に起きました。身なりを整えて、廊下から屋外へ出ると、15夜らしい見事な月が山に落ちかかっていました。5時40分から「教会の朝の祈り」が全員で始まり、6時からミサでした。司祭から「マリアさまを通しての平和」のお説教がありました。テレビを見ても、今は真剣に平和を願う時です。
★ミサを終わって、ホームの廊下を通ると、部屋の前に数人の職員が居て、「いま、93歳の信者女性が神に召された」と教えられた。元日に亡くなる女性も居ります。70歳の時に、上五島から入居して、23年、ホームでの生活でした。入所当時は勿論お元気で、農作業などもされていた、と聞きました。元日に、神の母聖マリアの祭日に神に召されるのは、喜びでしょう。
★初日の出は見れるか、と窓から海を眺めると、海の上に灰色の厚い帯が伸びていました。海から上がる初日の出は見られない、と写真に撮るのは諦めました。
★10時から、ホームの利用者のための新年のミサが行なわれました。ホーム外の信徒も大勢祈りました。ミサが終わって写した写真です。毎年、この場で写しております。
★11時30分から新年の昼食(お祝いの会食)がありました。全員が集り、「君が代」を歌い、「年の初め」を2番まで歌いました。皆さんは、この2つの歌で育ち、大人になり、苦労した「背中に大きく通った柱」のような歌です。お屠蘇を戴いて、お雑煮を食べた。これが午前中の出来事でした。
★午後、しばらくベッドに休んだ後、パソコンに向かいました。皆さま、今年もよろしくお願いします。いま、アナウンスがありました。「3時から、教会で、お通夜を行ないます」。それでは教会へ参ります。祈ります。