2018年1月13日土曜日

ボケないように手を足を動かせ。自己でガンバレ

月に1度、「コーラス」がある。コーラスと言っても、皆んなで、声を合わせて、美声を張り上げる歌ではない。20人ほどが参加している。必ず、「タオルを持って来てください」と言われる。先ずは、「今日は、何月何日ですか?」から始まる。余り日にちは気にしていないので、とっさに、出ない時もある。次いで、タオルを使って、軽くカラダを動かす。タオルを両脇から鷲づかみにしたり、大きく開いて舞わしたり、これが結構、運動になる。「海は広いな」とか、「もし、もし、亀よ」とか歌いながらリズムに合わせて動作を行なう。これが老人にはタメになる。半ば頃、ヤクルトが配られる。水分補給だ。細かい心遣いもある。最後は、「幸福ですか?」の問いかけか、「ハァーイ」の返事。「幸せなら」の歌が唄われ、手、肩をたたき、足をならし、そして隣の人と手をつなぐ。これが笑を誘うのだ。認知症、ボケにならないように、自己鞭撻も必要だ。行動や歌は幼稚に思えるが、何のその、必ず参加している。
★今日は午後から、歯医者さんへ出かける。帰りは遅くなるでしょう。