2018年1月23日火曜日

昨日のコメントで感じたこと。ご縁は、神の恵み

昨日は、2つのコメントが載っていた。
★1つは、北海道・札幌のマリア・フランチェスカさん。「北海道でも、映画『二つの冠』を見たい。DVDは出ないのでしょうか」の問い。日曜日に、ポーランド大使さんんに会った時、聞いてみたいと思います。それに聖母の騎士誌の記事の喜びと配布の努力も記してあった。
★もう1つは、幼稚園のお母さんからの記事。娘が、幼稚園から戴いた聖母の騎士誌に、「ママ、トマさん、載っているよ。読んで」と声をかけてきた。心をほのぼのさせるコメントでした。娘さんの姿が目に浮かびます。3月で卒業。確か、「トマさんのことば」の申し込みがあった家族と思いました。3年前の写真を見つけました。聖母の騎士の食堂で写した写真です。毎日、聖コルベ館に通って、案内係を勤めていた。幼稚園のバスや、園児やお母さんたちが、聖コルベ館の前を通っていました。時には、幼稚園の「マリア祭」や「教会での行事」も通っていた。あの頃のことを懐かしく思いました。卒業するまで、会えたら、ラッキィですね。ご縁はどこで繋がっているか、本当に分からないと思います。幼稚園児から「トマさん」なんて呼ばれたら、そりゃ嬉しいよ。聖コルベ館に勤める時は、年に1度、隣の幼稚園児たちに、コルベ神父さまのお話をして、館内を案内していました。終わると、必ず、飴を2個づつ、「とりなさい」と喜ばせていました。あれから4年、老人は変化が早い。娘さんの幸せな成長を祈ります。