2018年1月22日月曜日

ネコちゃん来れば、賑やかだよ。長崎から電話あり

ジーッと見つめるネコちゃん。何、見ているの?赤い着物、着ているね。オンナの子だね。職員の松村クンが連れてきた。「そりゃ、女性の老人たちは騒ぎますよ。喜びますよ。可愛いね。誰だって、そう思うさ」「バナナ、ね」「イヤ、桃(もも)」と松村クン。「ああ、そうか、赤だからね」。松村クンの家には、4匹居る。まだ1歳にも、ならない。モモ(オンナ)、バナナ(オトコ)、イチゴ(オンナ)、ミカン(オトコ)。楽しい家族だね。
★ネコと言えば、「ライモンドは、どうなったかなァ」。あのネコちゃんだけは、忘れないよ。名前のセイかも知れない。
★長崎・聖母の騎士から電話があった。「28日、日曜日。東京からポーランド大使さんが見えて、トマさんに表彰状の「楯」を贈るそうです。その日、空けていて下さい」「え?まだ、あの映画の出来事が引きずっているの?」。嬉しいやら、期待するやら、そんな気持ちで電話を受けた。追加。2月4日、日曜日には、トマさんの修道名のお祝い(日本26聖人・聖トマス小崎)を、長崎の修道者の皆さんが諫早まで出て来て、祝ってくれるそうです。有り難い。これも感謝し、期待しています。