2016年7月25日月曜日

生かしてもらって、有り難う。でも苦労が多いです

湯江教会の祭壇の生け花です。
★ホームでも、月に1度、「生け花」教室が有ります。いろんな行事には心して参加するのですが、生け花には才能がありません。失礼しております。
★「コールス」といって、手を、「グー」「パー」にしながら、胸に当てたり、伸ばしたり、またタオルを使い、「海は広いな・・・」を歌いつつ、手の運動、からだの運動をします。最後のシメは「幸せなら、手をたたこう。肩たたこう、足ならそう、手をつなごう」です。小学生の心に帰って、健康のために参加しています。
★食事に行くとき、いつも出会う高齢者の女性から、「栄養剤、飲んでいるの?」と聞かれた。「いいや、飲んでいません」と、アタマを横にふる。そると「飲みなさい」と勧められた。「え?そんな、もんかな」。2種類の栄養剤を飲んで、もう、2,30年飲んで、健康を保っている、という。私の歳より、10年近く生きておられる。「エライ・・・」。でも、栄養剤の名前は聞かなかった。
★夏、本番になって、とにかく暑い。夏バテなのか、からだの調子が良くない。生かして、もらって、ありがたい。でも苦労も多いのです。毎朝、教会で、ミサで祈ります。中央に大きな主の十字架がある。いつも、それを眺めながら、その横に、自分の十字架があるのを感じる。自分の十字架が、あの主の十字架に近づけば、な・・・。朝は、そう思います。夕方になれば、年寄りの生き方は、そう楽じゃない、と苦労の重さに、つぶされます。