2013年12月19日木曜日

オバマの湯、3日目。長崎へ。これから寒さも厳しくなる。

寒い冬がつづいている。道路の片隅に、紅葉が集まってた。赤く染まって、散る葉っぱたち。寂しい気持ちになる。午前中に、白浜さんが軽で迎えにきた。気分爽快。長崎へ戻ってきた。★本当の聖性とは、神の国の喜びを感じることではなく、キリストのために苦しむこと、自分に打ち勝つことに、ある。(十字架の聖ヨハネ・16世紀の聖人)と書いていた。修道士だからといって、リッパな人間になった分けではない。弱さもあれば、欠点もある。それらを押さえて、戦う気持ちは、ゆるめない。常に打ち勝つことである。負けたときには、反省し、立ち直るように努める。その気持ちを忘れず、また長崎での生活に戻っていく。★午後からは、介護のヘルパーさん(男性)がきて、入浴の介添えを受けた。週に、2回。お世話になります。ありがたいことです。感謝します。