2013年5月25日土曜日

色紙を描いた1枚です。ボタンの花はよく描けている?

原爆の被爆者は、年に2回、春と、秋に、健康診断がある。どこの病院の検査でも、同じ数値が出るんでしょうが、原爆の血液検査は抜群によいと、信頼している。そこで、先日、検診に行ってきた。検査の数値は、10日ぐらい経ってから、郵便で通知してくれる。昨日、その数値が届いた。1番、気にしているのは、腎臓の機能です。昨年は、尿が出ずに、6回も入院した。ニガイ思い出がある。あの時は、腎臓が腫れて、機能が低下した。幸い、尿が出始めると、機能が復帰してきた。今度の数値は、「クレアチニン、1.09」「尿素窒素、15.6」、肝機能「GOT、24」「GPT、16」、いずれも正常でした。イノチは神さまのことです。ニンゲンは生命を伸ばすことは出来ない。感謝ですね。「苦しみがあっても、希望を持とう。苦しみは必ず、喜びに変わるだろう」。そのように信じて、生きて行きたい。★明日は、恒例のルルド祭です。天気は上々のようです。午後から、ルルドのお水、500mlを400個、準備して、参加者に配布するそうです。聖母の騎士のコルベ神父のルルドのお水は、活力と癒しのお水です。祈りが、こもっている。