2012年6月23日土曜日

平熱になっても、耐えて寝ている。体力の低下が心配だ

熱は下がりました。今日も、あわてずに、休みます。忍耐が必要です。寝ていると、楽だが、体力が落ちるのを感じる。カゼを引くたびに、体力が落ちていくのか。それが怖い。昼間、聖コルベ館へ。スイカを食べる。「カゼ引いて、熱があるとき、食べると、身が冷えるぞ」の声もある。しかし食べて、水分の流れを良くしたい。「生きているのは、キツイこともあるが、イノチを与えられた。歩みを支えて下さる御方が居られる。まだ、まだ捨てられていない」。とにかく少量の熱でも、老人にとっては、骨身にこたえる。やっぱり体が正常でない。よく分かる。寝て、耐えるしか、ないのです。