2012年6月24日日曜日

出ました。ポーランド語で、焼けたロザリオ・マンガ

ポーランド語版の《焼けたロザリオ》が今、手元にある。嬉しいよ。送ってくれたのは、ポーランド・クラクフ在住の親友、コンラドさんです。「トマさん、出ましたよ。とても素晴らしいです。立派な本です」と、新聞に広告だ載ると、すぐ買い求めて、私にも送ってくれた。本当に立派に出来ている。このマンガ・焼けたロザリオを、ポーランドの少年・少女に、ぜひ読んで欲しい。それが願いです。1冊、ポーランドのお金で、19.90ズオチィ。日本円で、462.28円。ユーロは、4.64ユーロ。ドルは、5.86ドル。ポーランド国内郵便は、3ズオチィ。発行・会社名は、STUDIO-EDYTOR。ただ、内容を見ると、ポーランドの子ども達に、すぐ理解できるか、そういう言葉もあります。例えば、外海のキリシタン。結核に効果がある椰子(やし)の実。割ってみると、実と思いきや、水が溜まっている。決闘の場面。チャンバラの戦い。原爆の実相、などなど。小学生には難しい。大学の日本語学科の学生に良いかも、と思う。ときかくポーランド語なので、ポーランドで多くの人に、戦争反対、原爆反対、強制収容所反対、コルベ神父の愛が伝わってくれると、嬉しい。ありがたい。