2012年6月10日日曜日

メロンが届いて、即、本人がやってきた。ビックリだよ

聖コルベ館で、仕事を開始する。最初に届いたのが、メロンだった。宛名から、お礼の電話をかける。出ないぞ。不在かな、と思った矢先、「ピン、ポン」と鳴って、お客さんが来た。この女性が、なんと、「あれ、メロンの送り主だよ」。メロンと共に、やってきた。そのタイミングに、ビックリだよ。メロンはありがたい。さて、会って話を聞いてみると、この女性が「日本26聖人のコンタツ」の信心者。ちょうど今、長崎では、日本26聖人列聖150周年お祭りを行なっている最中の3日間で、それを合わせて長崎へ来たのだった。「コンタツが、広まると、いいね」と、信心の援助をするのを誓ったのだった。★赤い玉が26個あり、それぞれ謝祷を唱える。日本26聖人が列聖されて、フランスで信心が始まった。日本では戦前、戦後、唱えられていたが、最近は知る信徒は殆ど居なくなった。残念に思う。★日本26聖人のコンタツのお問い合わせは、郵便番号321-4334栃木県真岡市八木岡477-39道脇幸子さん宛。ハガキで申し込みください。