2018年4月9日月曜日

神のお告げの祭日。気持ちも普通の日に戻りました

今年は、なぜ、こんなに朝夕は、体に冷えを感じるのでしょうか。異常気象の波なのでしょうか。その中で、ようやく気持ち的にも普通に戻ったように思います。
★午前中は「コーラス」といって、タオルを持って、童謡を歌いながら、体を動かします。参加しました。身体の為になるからです。ヤクルト1本の飲み物も出ます。
★人間は「身心」から出来ている。身体は目に見えるが、心の部分は、中々気がつかない。しかし「心」の問題は、大きな影響があります。「修道士」だから、重症の老人や、病者の傍に寄り添って、優しく手を「さすって」あげる。それだけでも癒されるでしょうが、何と言葉をかけたら良いのか、難しい。「みつめる」のは易しいが、「癒し」は、ちゅうちょ、する。苦しむ人、痛む人を、いかに慰め、いたわってあげるのか、自分でも分からない。難しさを感じています。パワーが無いのだろうか。平凡なのか。心の癒しは難しい。