2018年4月20日金曜日

ああ、何とかゲンキが出ないものか。悶々の日々

声枯れが激しい。定刻に起きて、教会の祈りは、本当に声が出なくて気になった。午前中は、「絵手紙」教室があった。花の名前は分からないが、1枚と、あと、タマネギを描いた。昼前に、ホームの医師が週に2度、診える。診察を受けた。午後から、医院に胸のレントゲンを撮りに来なさい、と言われて、看護師さんに車で送ってもらう。声枯れが恥ずかしい。何とか落ち着かないものかと、悶々としている。