2018年4月17日火曜日

記事を書いて良かったと思う励ましの手紙が届いた

ホームの玄関。鉢に延びた一輪のバラ。「アンネのバラですよ」と教えられたので、デジカメで撮った。
★同じ修道会の司祭から、筆字で達筆の手紙が届いた。「何事だろう?」。好奇の気持ちで開いて見ると、「最近、騎士誌が変わった。そんな感じがして喜んでいるところに、トマさんの記事があって、読ませて頂きました。目に熱いものを感じるすばらしい記事に感動しました。ありがとうございます。また、これからも短い、何かでもトマさんの記事があれば、騎士誌がうるおうのではないかと思います。季節の変わり目にご自愛下さい」と、有り難い文面が記されていた。「励ましになります。これからも精進します」