2017年3月6日月曜日

「はな」ちゃんに、あげてと、大きな「でんぐり」

ホームのかわいこちゃん、「はな」ちゃんだよ。ときどき、日記に載せて成長を見守っているので、読者からも覚えられています。はなちゃんは、かわいい。お年寄りばかりのホームに現れると、パーッと明るくなる。
★茨城の「まゆみ」さんから、大きな封筒が届いた。映画「沈黙」のパンフレットと、遠藤周作の「沈黙」の原作本が入っていた。手紙が入っており、「映画は、大浦のコルベ館で、小崎さんが遠藤さんを案内した様子を思いながら、観ました」と書いてあった。
★封筒の中には、オマケが入っていた。手紙には、つづいて、こう書いてあった。「もう、ひとつ、同封したものは、私の手作りですが、『でんぐり』という、昔の子どものおもちゃです。昨年、妹の孫に喜んでもらえたので、『はなちゃん』にもプレゼントしたくなりました。はなちゃんに会ったら、手渡してもらえれば、うれしいです。
★私は今、特養で働いています。同じ介護職として、はなちゃんのママを応援しています。そして、そちらの園で働ける事を、ちょっぴり、うらやましく思います」
★『でんぐり』は、ひらぺったい、ウチワのようですが、開けば、こんなに丸く、色とりどりになります。カラフルで、大きなボールのようなので、はなちゃんのかわいいお手手に持たせると、きっと、きっと、ニコニコと喜んでもらえるでしょう。
★日記の読者は、細かく覚えていてくれているんですね。うれしいです。茨城の「まゆみ」さん、はなちゃんを思い出してくれて、ありがとう。