2017年3月30日木曜日

入院2日目 注射が始まる

昨日は夕食前に昭子さんが来た。
★ホームの自室より狭いベッドにいて、いちばん接触する人は看護師さんです。看護師さんの明るさや応対が病人を幸せな気持ちにする。
★入院時には4・5枚の紙を渡され記入することが多い。職業欄があったから思い切って「カトリック修道士」と書いた。看護師さんが興味を持って話し掛ける。宜しくねと看護師さんと握手したのは初めてだった。
★今日から注射を朝9時、夜9時の2回腕に行う。それだけが治療で4日間続きます。
★朝食はパンかご飯か、昼食は魚か天ぷらか選ぶメニューがあった。パンに丸を付けると、自家製のパンらしい美味しいパンが出た。病院の食事は店の料理のような感じがします。
★隣のベッドの男性が話し掛けて来る。「家はどの辺りですか」「駅から山手に上ると小学校、神社、その上にフランシスコ園があります」とはっきり言った。
★午後からの睡眠時間に昭子さんが来た。