2017年1月27日金曜日

まだ自室から出られない。忍耐の日々です

ホームの生活は集団ですから、カゼなど流行するのは、敏感です。特に、老人は回復が遅く、見守りが必要です。何度か、看護師さんが来ました。金曜は、ホームのお医者さんの診察日なので、自室まで診察に来ました。結局、「まだ自室から出ないでください」
★こんな時に思うのは、子どもの頃、遊んだ場所、外海・黒崎の教会や、山や、川、海などの風景です。遠藤周作の「沈黙」の舞台になった。映画が出来て、長崎市でも上映されているらしい。ぜひ見たいと、高原修道士さんに頼んで、ホームからも希望者を募って、観賞に行くことに決まった。それが日曜日です。「果たして、いっしょに、行けるか、な」