2017年1月19日木曜日

老人のカゼには注意せよ。受け止めるしか、ない

風邪気味、4日目。朝食も食べずに、高原修道士さんが運転して、長崎の、毎月1度、診療してもらっている「ヨゼフ・クリニック」へ。
★「先生、今週になって、風邪気味です」。インフルエンザの検査は(マイナス)。点滴を受ける。ノドの吸引。時間がかかって、昼食は、途中の店で、餃子と、長崎ちゃんぽんを食べる。
★自室に帰って、チカラが抜ける。ベッドに横たわる。看護師さんが来る。「熱を測りましょう」。7度5分あった。「夕食は食堂へ来ないで。運びます」。いま、夕食を食べたところです。
★声が、出ない。声を聞いただけで、「こりゃ、ヤバイ」。すぐ分かる。カゼも、受けとめるしかない。セキも、ゴホン、ゴホン。老人のカゼには、注意せよ。ホームだから、他人に広がるのを心配します。黙って、自室に閉じこもって居なさい。