2017年1月26日木曜日

幸いに、カゼも落ち着きました。今日まで、ジーッと

歳のせいか、免疫力の低下のせいか。2週間にわたって、カゼ気味が長引くとは、初めての経験のような気がします。
★幸いにも、今日は気持ちが楽になりました。もう、大丈夫でしょう。
★二通の便りが届いた。
★一通は、観想修道女会のシスターからで、時々、修道院の便り(印刷物)が送られてくる。「私とは、どういう、ご縁ですか?」と訪ねると、8年ほど前に、聖コルベ館を訪問して、小崎さんに会ったそうです。館内の展示された資料のなかに、聖コルベの版画が十数枚あるのを見て、「この絵ハガキはありませんか?」「絵ハガキはありませんが・・・」と、その版画のコピーを三枚してくださった、と書かれていました。
★小崎さんが書いた「身代わりの愛」を読み、聖コルベを知り、修道者になりたいとの望みを持ち、現在に至っています、とのことです。
★どこで、どういう導きがあるやも知れません。「いつまでも、お元気で」とあった。絵は、長崎の風景の版画でした。