2013年11月12日火曜日

名古屋の女子高校生たち、コルベ神父の生き方を学ぶ。

質問があります。高校生たちが来る前に、質問状が送られてきた。毎年、この学校は来ている。もう30数年になるだろう。旅行が終わってから、冊子を発行している。①コルベ神父は教徒に教えるときに、大切にしていたことは何ですか。②コルベ神父の行動の動機は何ですか。③コルベ神父の長崎での活動は、どんな影響を与えたか。④コルベ神父の行動から、愛とは、何だと思いますか。⑤コルベ神父が教えを説くとき、大切にしていたことは何ですか。⑥コルベ神父はナチスの政策を、どのように考えていましたか。⑦コルベ神父が亡くなると、悲しむ人がいるのに、身代わりになったのは、愛のある行動だったのでしょうか。⑧『女の一生』第2部に、コルベ神父を登場させたのは、どうしてか。⑨コルベ神父はアジアへの布教を重視していましたが、どうしてか。⑩コルベ神父は聖母マリアを尊敬していましたが、どうしてか。以上は、修道士に突きつけたテストみたような問題でした。考えさせられるよ。