2013年11月24日日曜日

夢を失ったら、イカン。まだ、まだの、自信を持て。

老人になって、①いちばん寂しいことは、仕事がなくなること。朝、起きて、「よし、今日は、これを、やるぞ、がんばるぞ」と、気合が入らなければ、寂しいよ。幸い、聖コルベ館のお勤めがあり、居るだけで、お役に立つのだから、幸せモンです。次、②いちばん悲しいことは、周りの人はから、相手にされないこと。ムシされる、これは、キツイですね。あ、うん、のうちに通じないと、悲しくなる。③いちばん、みにくいことは、過去にしがみつくこと。「むかしは、こう、だった」「あの頃は、良かったなど」。あんまり言い過ぎると自慢話になり、皆さんからイヤがられる。④楽しいことは、まだ社会に役立つニンゲンであると、自覚できることです。「老人よ、大志を、抱け」。叫びたいね。⑤美しいことは、若い人たちのジャマにならぬよう、若者たちの益になるよう「陰のチカラ」を発揮すること。そして⑥いちばん、尊いことは、死をも、恐れない信仰をもつことでしょう。「まだ、まだ、花は開くぞ」と思って生活したい。確かに、現実は、難しい、それは言えます。★昨夜は、夕食のとき、ビールやお酒が出て、会話は盛り上がっていた。当方、⑦耳が遠い。⑧話のネタを思い出せない。それらの現実が、皆さんの話の中にウマク入れない、それを反省しました。