2013年11月29日金曜日

3年前の写真です。3年も経ったら、変わりますね。顔も。

歳も、80代になると、年ごとに足腰も弱くなり、顔の表情も変わってきます。若さが、抜けていく感じです。これも自然の成り行きですね。現実は、受け入れるしか、ない。島原のオバマ温泉、定宿・富士屋さんへ通っていた頃の写真です。輝いていたね。富士屋さんには、もう10年近く、お世話になっています。自分で軽を運転して、気軽に通っていた。最近は、もう、クルマの運転もあきらめました。温泉場の近くに、色づいた紅葉の林があった。散歩すれば、心も、なごむ。「生きているからには、いい思い出を沢山つくろう」。時々、そう思います。せっかく、この世に生まれてきた。幸せとは、いい思い出をイッパイ作った人でしょう。田舎へ行けば、地元の人が、自分の土地しか知らなくても、小さな生き甲斐を持てば、幸せにマンゾクして、リッパに生きていける。そういう生き方もあるように思います。「生まれてきて、よかった、と1度は思え。そう言えぬジンセイなんて、ツマランたい」。自分に、いい聞かせて、おります。★どうすれば、この地で、この環境で、幸せになれるのでしょうか。生きていて、良かった、という感謝ですよね。才能も、人それぞれに違う。しかし自分のコップがあって、十分に水が満たされれば、コップは満足するでしょう。生かされている喜びが、幸せなんです。