2013年11月10日日曜日

神奈川から2人の女性。会えて嬉しいと、いい思い出残した。

出会いの喜びがあった。午後、自室で休んでいると、聖コルベ館から呼び出しの電話。神奈川から、2人の女性が見学に来ている。ぜひ、お会いしたい。そこで聖コルベ館へ。①「読んでから来ました」。小崎サンの「出会い旅」「オラショの旅」を愛読しました。ぜひ長崎へ巡礼したい、との思いで来た。2人ともカトリック。洗礼は、1人は4年前、1人は3年前。同じ教会で仲がいい。②「1泊2日で訪ねて来た」。パック旅行を利用。長崎駅に着いたのは、昼過ぎ。大浦天主堂から、聖母の騎士へ。③「会えて、嬉しいです、と女性は感激」。じゃあ、ハイ、アクシュ。打ち解けて、話し合った。洗礼を受けた動機は何ですか?子どもの頃から教会は知っていたが、人生、苦労を重ねるうちに、信じられるものがほしい。友人と共に、教会へ。イエスの愛の心に近づきたい。歳のことも考える。④「夜のミサへ行きなさい」と勧める。土曜日の夜は、浦上天主堂でミサがある。お祈りに行きなさい。⑤2人から「よいコースを教えられた」。明日は?と尋ねると、1つのバス・プランを教えられた。「え?こんなコースが、あるの?」。エースJTB九州オプショナル・プラン。朝、9時に長崎駅を出て、日本26聖人上陸地、西海橋、横瀬が浦、中浦ジュリアン、外海を回って、5時20分には長崎駅へ戻る。次いで空港まで送ってくれる。「こんな便利なコース、初めて、知ったよ。いいねえ」。パック旅行の個人プラン。2014年3月末まである。パックの旅は安くて、便利だね。★「いま、幸せでなければ、あすも、幸せには、なれない」。2人に出会って、何だか、幸せであった。ところが、夜中、大雨が降った。朝、起きても、雨は音を立てて、降っている。「あの2人、かわいそうだな」。幸いなり、8時頃には、空は曇りだが、雨はすっかり止まってしまった。おう、恵みが、あったぞ。