2013年11月11日月曜日

どうです?いいカオしている?苦しみあっても、恵みもある。

ビンセント神父さん、明るいカオしているね。アメリカ人の神父さんだよ。昨夜は、いっしょに、町で、夕食を食べました。沖縄で働いていたんだよ。もう引退かね。若い時もあったさ。ビンセント神父さんは、聖コルベ館の初代・館長だからね。ボクが、2代目。マザー・テレサ・シスターさんが聖母の騎士に来られたとき、写真をみると、シスターの直ぐそばで案内した。英語を話すからね。名誉あるお役目だった。ボクが山の施設の学校の校長だったとき、中学生のクラスに、英語の授業を週1で頼んだ。長崎から、50km。ビンセント神父さんは、オートバイに乗って、さっそうと、やってきた。中学生たちに教えてね。効果はあるんだね。中学生の女の子は、英語をしゃべるようになって、海外交流にも出かけていった。ボクも、今からでも、エイゴ、習おうかな。イヤ、むずかしいね。中学生の頃は、鬼畜米英(きちく・べいえい)の教育を受けたモンさ。ごめんね。人類は、仲良くするのが、イチバンです。平和、ヘイワを願います。ビンセント神父さんとは、いっしょに暮らしています。「グット、モーゥニング」。いつも、あいさつ、しています。