2013年9月5日木曜日

美装カードが届いて、びっくり。ありがとう。また作ってね。

郵便で、キレイなカードが、20数枚、送られてきて、あけて、びっくり、こんなに素晴らしい贈り物。毎日、ブログを見てくださる方に、いろんなアイデアを持っている方が居るんですね。感心しました。ありがたかった、です。うれしかった、です。手紙が添えられていた。大分県の恵理子さんです。「昨年の8月5日、聖コルベ館を訪ねました。登明サンがブログに書いて、写真まで載せてくださって、うれしい気持ちでした。同封のシオリは、登明サンのブログから勝手にダウンロードして、作りました。著作権の侵害ですが、でも登明サンだけにお送りするのだから、許してくださいね。お許しがあれば、もっと作ります」。さっそく、その夜に、電話をかけて話しました。「恵理子さん、ありがとう。よかったですよ。作って送ってください。協力します。聖コルベ館に来た見学者に、記念に差し上げると、喜ばれるでしょう。未来が、明るくなりました」。恵理子さん「ああ、よかった。作りますよ。期待してください」。シオリよ、小さなカードだが、大きな喜びを与えるよ。ベリ・グット。(ウラには、アヴェ・マリアの祈りがある)