2013年9月23日月曜日

20年前の温かさを思い出した。小さな愛でも、一生、残る。

10年たっても、20年たっても、継続して、応援してくれる人が居るのは、嬉しいです。運動会で出会った女性たち。子供たちの運動会や、正月、劇の集い、卒業式など、必ず、学校に来て、励ましてくださった。今でも、こうして、つづけておられる。小さな集団だが、大きなパワーがある。近寄って、お礼を申しました。つづける、なかなか出来ないことですよ。昔を懐かしんで、いっしょに写真を撮りました。「幸せの薄い人を、助けよう。いっしょに、悲しみ、喜び、共にしよう」。恵みを分かち合うのは、生きていく上で、慰めになる。「ああ、あのように、心温かい人が居りました」。愛の思いは、いつまでも、残る。小さなキズも、一生、残る。