2013年9月19日木曜日

沖縄の小学生が、やってきた。聖堂で、平和を歌い、祈った

沖縄のカトリック小学校の、6年生の修学旅行。80人が、明るいカオで、やってきた。みな、ゲンキだよね。沖縄から、遠いね。楽しみだね。「いい、旅の思い出を、イッパイ、つくりなさい。友だちと、仲良くね。それだけ、だよ」。朝、イチバン、9時前には、到着した。小学生だからね、優しく語ったよ。こちらが、ゲンキをもらうね。男の子1人と、女の子1人が、いっしょに、こっそり近づいてきて、「パンフレット、ください」という。ルルドの説明を差し上げた。ついでに、マリアのメダイも渡した。とてつもなく喜んだよ。「誰にも、言うなよ」「ウン」。これが、たまらないんだね。きっと、沖縄に帰ったら、打ち明けるよ。うれしさは、かくしきれない。「ひょっと、したら、あの子たちは、マリアさまから、導かれるかも」。そうも思ったよ。旅は、出会いなり。喜びなり。恵みなり。