2013年6月11日火曜日

1日に来た大阪の女性。載せるのが遅くなって、ゴメンなさい

先日、聖コルベ館へ来た、大阪の女性です。胸に、白く、小さく光る「ふしぎのメダイ」に注目してください。このメダイが話題の主です。女性は言った。「昨年の8月22日、水曜日、昼ごろに、聖母の騎士のルルドにお参りに来た。洗礼を受けようかなあ、考えていた。白いベンチのところで、修道士さんが居られて、ふしぎのメダイをいただきました。ありがたく、受け取りました。そのとき、決めたのです。これはお恵みです。洗礼を受けよう。決心が出来た。今年の復活徹夜祭に、洗礼を受けました。このメダイは、わたしにとっては、1つの奇跡です。方向が決まりました。洗礼を受けてよかったと思っている。メダイは大切にしています。写真を撮ってください。メダイが見えるように」。女性は喜んで写真に納まった。これから新しい出発をしてください。「洗礼を受けたから、今日は報告に来ました」。それから数日後、メールが届いた。「父方の墓碑にお参りして、洗礼の報告をしました。大浦や、浦上の教会で祈りました。信仰を深めていきます。ロザリオの祈りを唱えます。小崎サンから暖かいお言葉をいただき、うれしいでした」