2013年1月24日木曜日

冬の花、スイセンが咲いた。木曜日は入浴の日。カゼは引かない

庭に、スイセンが咲いた。向こうに見えるのが、修道院です。冬、真っ只中ですね。水仙はなぜか、心がなごむ。スイセンの絵を色紙に描いています。木曜日は、午後から、ヘルパーさん(男性)が来て、入浴の介護をしてくれる。1人で、入浴は危ない時期があった。11月から、毎週、定期的に、入浴をし、部屋のベッド、床の掃除をしてもらっている。背中を洗ってもらいながら、ヘルパーさんに言いました。「8人の修道者がいるが、今度の冬は、11月からカゼがはやり、次々にカゼに罹った。悪質なカゼだそうです。幸い、私はカゼに罹らなかった。こうして毎回、定期的に入浴させてもらって、カラダをキレイにしているからでしょう。無事に乗り越えたと思っている。ありがとう。おかげで助かっています。老人には、カゼが一番心配ですからね。血圧は、朝に1粒クスリを飲んでいる。上は120、下は70ぐらいだった。ところが、この10日ぐらい、上が140を上下している。下は70。上が高いので、毎日、計ってメモして、この次の診察のとき、医師に相談します」と告げた。