2012年4月12日木曜日

残念、まだ結石は残る。もう1度、手術しましょう

お医者さんは言った。「長時間、頑張ってみたが、全部の石は取れなかった。来週月曜(16日)に、もう1度、実施しましょう」。尿管から3mmのカメラを入れる。石の大きさは、5mm、6mm、幾つもある。それを1つづつ砕いて、流す。石の硬さは、中ぐらい。6、7個ある。時間の間に、7割しかできなかった。残り3割。今度、取ります。汚れたバイパスも抜いて、新しいバイパスを入れた。お医者さんにお任せしよう。それにしても何んで、石なんか、できたのだろう、と思う。介護の千草さんが言った。「小崎サンの好物は牛肉のテンプラだから、それが頑固な石になったのよ」。返す言葉もないが、(それでも、やっぱり、食べたいな)と心の中。手術時間が長かったので、待っていた見舞い人たちは心配したらしい。「トマは大丈夫だろうか。元気になるだろうか」。腎臓の内部をいじったので、まだ血尿がでている。まあ、そのうち収まるだろう。術後の発熱はない。体調は良好。尿が沢山でているので腎臓の機能も低下していない。忍耐して、イノチつなごう。昼食時に千草さんが来た。「あなたが介護してくれて助かったよ」「小崎サン、夜中の3時頃だったか、無心で両手を招いて、コルベ神父、聖コルベ、聖コルベと大きな声で叫んでいた。確かにコルベ神父さんを見ていたんじゃない?」「覚えていないね」

4 件のコメント:

  1. マリア・フランチェスカ2012年4月12日 13:55

    術後の経過が良いとのこと
    安心致しました。
    長い手術を頑張り通され
    お疲れ様でございました。
    お医者様にも感謝ですね。
    コルベ神父様が
    見守って下さってるのですね。
    16日の手術
    成功お祈りしております。

    返信削除
  2. 元日のエリザベット2012年4月12日 14:35

    昨日何回もパソコンを開いて、術後の第一報を見つけた時は、ほっとして、うれしかったです。

    家族がいないのをさびしいと、よく修道士さんはおっしゃいますが、急がしかもんの千草さん、家族以上の方じゃないですか。ついていてくださって、よかったですね。

    それに、今回は、コルベ神父様が来てくださいましたか。

    返信削除
  3. 石が3分の2砕かれたとのこと。たくさんあったのですね。気持ちが3分の2だけ軽くなりました。聖コルベ神父様がちゃんと見守りくださっていたのですね。嬉しいです。昨日から出かけていてお見舞いが遅くなりました。

    返信削除
  4. お見舞い  するめ が、うまいですよ。
    三河の魚は、値段が高い。長崎は安い。
    教会さんから、市電で、駅に向かうと、小さな魚市場が
    ありますよ、ね。上り方向、左だったかな??
    ヒラメの天麩羅など、試して、みられたし。 すちーぶ

    返信削除