2012年4月8日日曜日

休んでいます。まだカゼが良くならない。ガマン

寒気がして休んでいます。入院を前に、用心しています。大丈夫です。尿が赤く濁っていますが、心配はしておりません。ベッドで独り歌っています。「神の計らいは限りなく、生涯、私はそのなかに生きる」。今度、石を砕けば、元気になるでしょう。そんな気がするのです。生きるとは、自分の力ではない。生きている間は神さまが御目をとめてくださっている。それを信じるのが信仰です。