2018年5月2日水曜日

島原を巡礼した時の谷村神父さま。優しい人柄

懐かしい写真です。2016年12月の年末、高原修道士の運転で、トマと、谷村神父さまと3人で、島原を巡礼した時に写した。後ろの建物は、島原市・カトリック教会、殉教者の教会です。この時、島原のシスターの修道院に1泊し、夕食は島原教会の主任司祭もご一緒でした。次の朝、この教会で、主任司祭と共に、谷村神父さまもミサを捧げました。恵みの思い出です。
★谷村神父さまは、穏やかな気持ちの人柄で、誰にでも寄り添って、気楽に声をかけてくれる。一緒に居ても楽しい神父さまでした。
★トマが入院中も、度々顔を見せて慰めてくれた。ベッドの足元に居る谷村神父さまの姿が浮かんできます。また神父さまは、各家庭や、各個人なども訪問されて、司祭としての祝福や、祈り、喜びを与えていた神父さんだった。
★アシジに暫く滞在された頃には、アシジからの便りを、マンガの自画像を入れて、送ってくれた。
★谷村神父さまに「つながる」人は多く、ホームで静養する神父さまを、遠方からも、見舞いに来られる人が多々居られた。
★谷村神父さまのご遺体は、湯江教会に安置されている。いま、ご遺体と写真の前で、ホームの信徒たちはロザリオと夕べの祈りを捧げたところです。ご遺体は明日、長崎・聖母の騎士へ移されます。どうぞ谷村神父さまの安息のためお祈りください。