2017年7月1日土曜日

7月。いきなり誕生会。踊れ、踊らにゃソン。愉快

早いもんですな。今年も、もう半分が終わりました。今日から、7月です。「あと半分、何とか頑張りたい。すると90歳になる」。歳のことを考えると、今日は、7月に入ったばかりなのに、いきなり誕生会があった。食堂に全員が集まって、みんなでお祝いをする。祝辞も、乾杯も、ご馳走もあるよ。今月誕生をお祝いする1人、1人に、園長神父さまら職員さん2人で、お花、小さな灯、プレゼントが渡される。「ホピバスデイ」をみんなで拍手して歌いました。なぜか歳は教えない。だが1つ歳を重ねて、おめでたい事です。いつまでも達者でいてください。生きることは神のお恵みです。苦労はあるでしょう。喜びもある。
★会食が始まると、恒例の出し物が出現する。「今日の出し物は何ですか?」。先ずは炭鉱節を踊った。写真の右。次に、クチに何やら三角コップをつけて、手に羽をつけて、踊り始めた。「スズメの踊りだよ」「電線にとまったスズメ」などの声が聞こえた。突然、現われ、急に踊りだすので、こちらのアタマが付いてはいけない。ただ面白いのは確かです。みなさんは拍手したり、笑ったり、愉快なひと時になった。「モッテ、コーイ」の声もかかった。この後、のど自慢があって誕生会を終わりました。職員の皆さん、ご苦労さまでした。みんなは、この日を楽しみにしているのは確かです。