2013年7月25日木曜日

準備は、万端。あすは、出立か。楽しみながら期待もする

旅行を控えて、朝から理髪店へ。いい気持ちでサンパツする。この間、散髪したばかりだが、「東京へ行くけんね」。店主は、「東京へ行ったことが、ない」と言う。びっくりだよ。やっぱり、長崎から東京は遠いのか。「でもね、旅行はジンセイの楽しみだからね」「いいですね。おいしい物、食べて、めずらしい物、見て、お酒も飲んで、美人のおかみが居れば、なおさら、いいね」と店主。いつしか眠っていた。もう、この理髪店に、「20年は通うでしょう」と店主が言う。「そんなに、なるのか。髪も薄くなったね」。ニンゲンは、アセ流して、苦労して働いたお金でなければ、価値が無い、その意見で店主と一致した。★アシタから、東京へ出発する。10年ぶりのトウキョウ。どんな出会い、どんな新しい発見があるか。期待する。無理は、すまい。理髪店を出るとき、店主は言った。「よか、みやげ話を期待して、いますからね」