2013年3月25日月曜日

大山教会のサクラのマリアさま。今年も、来ましたよ

今年も出かける。長崎市内の大山教会のマリアさまのサクラ花見。いいお天気ですよ。午前中に、出発する。途中で、コンビニでワゴン車をとめて、昼食を、思い思いに、買った。大山教会に着くと、主任司祭の三村神父さまが庭で、待っておられた。「やあ、お世話になります」。シスターも、大山の女性信徒も、いる。今年のサクラは、花が少ないようですね」「花が、少ない年になっている」と三村神父さん。今年は司祭になって、50周年の金祝を迎える。「昼から、そのお祝いに招待されているので、出かけます。ごめんね」「いいですよ。おめでとうございます」。ゴザを広げて、昼食を始める。シスターさんがお茶の接待をする。信者さんが、大山特産の、タケノコを、おいしく味つけして、振舞った。時間まで、三村神父さんも、ごいっしょに、座って、語らった。楽しかったよ。12時になると、シスターが、お告げのカネを、手で打ち鳴らした。カネの音が、山々にコダマしていく。ああ、のんびりだなあ。祈りがあって、マリアさまがいて、神父さんがいて、メジロがピイチク、鳴いていて、「これぞ、長崎の信仰」と心から思いました。教会に入って、ロザリオを1本、唱えた。平和を祈る、幸福を祈る、信仰年の伝達を祈る。満足した、半日でした。これで、4年になるかな。教会のサイン帳に記録して、山をおりた。大山町、70戸、全員がカトリック信者です。その7割が、大山の姓です。こんな珍しい町はない。山道で、そりゃ、大変なところですよ。午後2時に、聖コルベ館へ戻った。

3 件のコメント:

  1. マリア・フランチェスカ2013年3月25日 15:09

    長崎らしいお花見素晴らしいです。札幌はまだ雪景色です。
    次回の長崎巡礼は大山教会を訪問したいと願っています。

    返信削除
  2. みっちゃん2013年3月25日 15:31

    町、全員がクリスチャンなんて、さすが長崎ですね。
    広島の桜は2分咲きといったところでしょうか。
    神様が与えてくださった、感謝な感謝なお花見ですね。

    返信削除
  3. 長崎の桜は今どのくらいですか?
    聖母の騎士のルルドへの坂道の桜の近況をおしえてください。
    去年の今頃は外海に巡礼にいき、桜が一日の間にどんどん咲いてきたことを思い出します。

    返信削除