2013年2月19日火曜日

時には、聖コルベ館に寄ってください。マリアさまの恵みある

聖コルベ館、玄関のパネルを変えた。聖コルベ館へ見学に来る皆さんに、伝えたい真意は、いろいろ有ります。「身代わりの愛」は、すばらしい模範です。でも、コルベ神父さまのお望みは、「マリアを通して、イエスへ」「けがれなき聖母マリアさまを愛してください」「けがれなき聖母マリアへ、あなたの総てを、奉献してください」「そうすれば、あなたは、幸福に、なります」。その願いではないですか。まあ、門番みたいな、モンですよ。きのう、黙想の家で、2泊3日の日程で、静修をしていた女性たち、4人が見学へきた。コルベさまの話を少しばかり聞かせると、「ああ、よかった」「よかった」と満足して、帰りには、色紙を4枚、買い求めて、去った。こころが通じる、これが難しい。お説教は、ダメだよ。モンクも、ダメだよ。体験を、感じていることを、ホンネで語る。それが、いちばん、いい。ニンゲン、生きるのは、大変だよ。