2013年2月12日火曜日

長崎は、ランタン祭りで賑わう。チャンポンもおいしい

長崎は、いま、ランタン・フェスティバルといって、中国のお祭りで賑わっている。10日の日曜日が、旧の正月だった。その日から、2週間、ランタン祭りで、長崎の町は彩る。今年は、ランタンが入ったオブジェが新装になって、一段と盛り上がっているそうだ。夜のランタンを見物して、チャンポンでも食べて、中華街をウロウロして、気分さわやかになれば、これもいいことだろう。集まる見物人は年々増えて、50万人とも、70万人とも言われる人が集まるそうだ。ランタン祭りのさなかに、希望者の結婚式もおこなわれるとか。皆さんに祝福されて、思い出に残るだろう。ランタンは冬のナガサキのお祭りとなって、定着した。庶民的で、好まれる。中国・ランタンといえば、オープンの気持ちで、開かれた気分になる。ナガサキ・人には、そういう、おおらかな気持ちがある。出島も開かれていたもんね。