2017年2月9日木曜日

久しぶりの入浴。デコポン。お菓子のいろいろ

2月5日の修道名のお祝いの会食のときに写したスナップです。左側、李神父さま。韓国人で、テグの教区の司祭でした。右側は、修道者の宮城さんです。長崎・志願院で、本会の小神学生3人の世話をしている。こうして一緒に写真に撮れるのは、喜びです。
★久しぶりに、入江さんと、キリエさんと、3人で入浴しました。キリエさんも、カゼ気味で、しばらく見なかった。3人での風呂入りは、とても楽しみです。
★天草の幸男さん夫妻から、「デコポン」が1箱送られてきた。デコポンは、大きなボールのようなミカンの類で、ポコッと、出ベソのように飛び出している。分け合って、いただいた。
★日記を時折、読んでいる職員さんが居て、「チョコレートのことがあったが、果たして来るかな」と言われた。来ましたよ。小さなハガキ大のチョコレートが届きました。「バレンタインデー、おめでとうございます。ブログでつぶやかれていたので、送りました」とメモが入っていた。ああ、やっぱり来たな。
★自室に居て、お菓子の「もらい物」が多くて困るときも有る。回転焼きをもらったり、饅頭をもらったり、ホームの節分でもらったお菓子の袋は、まだ、そのままです。
★90歳を越えた女性に聞いた。「長生きして、いいこと、ある?」。笑いながら答えた。「いいこと・・・って、ないですね。痛みばかりですよ」。暗い話になるよ、な。