2016年5月25日水曜日

朝の日の出。きょうも、1日、恵みのなかで、はじまる

同じ、自室に居ても、朝の感覚と、昼からの感じと、また夕食後、「教会の祈り」を唱えて、寝るまで、ホットする時間の気持ちは、各々違うのを感じます。
★朝、5時に起きて、身なりを整えて、5時25分には自室を出る。歩いて、100歩強、湯江教会です。5時40分から、修道者、信徒、共同で、「教会の祈り」の朝の祈りを唱える。幸せを感じるときです。6時に、集落全体に、チャイムがなりひびく。それと同時に、ミサが始まります。30人弱が参加する。
★6時40分、自室に戻る。ガラス戸をあけると、この光景です。「ああ、生きているな。ありがたいな」。そんな気持ちで、空に魅せられます。きょうも、始まる。ホームでも、いろいろ有ります。午前中、入浴しました。体力が変わらないのが、幸いです。
★三度の食事をいただいて、完食しています。食事に出る「たまご焼き」。これが、ウマイ。たしかに、ウマイ。栄養師さんに、「ウマイ、ね」と言ったら、「ダシを、カツオから、とっている」
★テレビで、「人生の終わり方」というのがあった。それを見ながら、メモしました。「いまは、『気力』。あとで、『安心』。これでクイは、ありません」