2015年8月5日水曜日

聖コルベへの9日間の祈り。始めましょう

聖コルベの殉教の日は、8月14日です。その日の前に、9日間の祈りが始まります、と「無原罪の聖母への祈り」を渡された。朝、ミサの後に、です。そして祈りました。1941年の8月、アウシュビッツで、コルベ神父の牢獄での苦しみが始まりました。決して忘れることは出来ません。戦争は2度と繰返しては、ならない。愛と平和。つながりがある。
★コルベ神父が、なぜ、人のため命をささげることが出来たのか。それは、つまらない人のために、どうしようもない人のために、命を捧げた人が居たからです。それは誰ですか。イエスです。コルベ神父はイエスの道を生きたいと強く望んでいたからです。イエスに最も近い人、マリアを愛し、完全な奉献をした。マリアさまの導きで、コルベ神父はイエスの如く、裸で、「渇く」と言って、人のために命を捨てることが出来たのです。以前に読んだことがある。(浜尾司教・正しさを求めて・中央出版・27ページ)を参考にして。