2013年10月31日木曜日

朝から、予約の診療へ。朝食の時、ライモンドにも食事を。

これが、ライモンドだ。抱き上げると、イヤがる。もちろん、家屋には、入れない。いつも、屋外を徘徊している。今朝、ライモンドの写真を撮るつもりで、昨夜は、夕食のとき、サンマの塩焼きを保存して、「これは食べるなよ」と皆さんに伝えた。朝のお勤めは、1時間40分かかる。お祈りが終わったのは、7時半近くだった。食堂へ行くと、ライモンドは屋外の扉のところに、正座して、待っていた。「ライモンド」「ニャオ、ニャオ」「オメクなよ。あげるケンな。その前にシャシンば、とるぞ」。イヤがるライモンドを抱き上げた。これがスナップです。「おまえは、幸せモンだ」。★予約の診察に出かける。「何ごとも、ありません」。40分待つ。尿の検査数値が出るのが、時間がかかる。診察は、3分で終わった。クスリをもらう。★タクシーで、別の医院へ。心電図をとる。クスリをもらう。明るい気持ちで、聖コルベ館へ帰ってきた。