2013年10月11日金曜日

カラダを洗って、身も心もキレイに、再・出発だよ

病院から帰って、介護のヘルパーさん(男性)が来て、助けを受けながら、入浴し、気分を落ち着かせた。ヘルパーさんから、カラダを、丹念に、洗ってもらった。恥も、外聞も、ないですよ。病気だから、仕方がありません。特に、腰の周り、「消毒、しますから、ね」と手術室で声かけられて、冷たい液で、塗って、塗りまくられた。辛抱ですよ。それを思い出しながら、洗って、洗って、すっきりと、なった。「よし、また、気分を入れ替えて、何事もなく、平常心で、お勤めを果たすぞ」。騎士誌の11月号が、発行された。今月は、「聖コルベのルルド」について書きました。1度は書いて置きたいと思っていた課題です。ルルドには、大勢の参詣者が、黙々と、登っては、お祈りをして、お水を飲み、ポリ・容器に汲んで大事にして帰ります。コルベ神父のお水です。そのイワレを書きました。自分ながら、よく、まとまっているとマンゾクしています。読んでください。思い出してください。★あしたは、親戚の年忌のミサ、墓参りのため、早朝から、1泊2日で、列車で、博多へ出かけます。ご心配なく。日曜日に帰ります。